旧山手通り・松見坂


代官山から続く道すじとその下にある松見坂


松涛文化村通りと裏渋谷通りの終点が旧山手通り。松涛文化村通りの終点 は、松涛2丁目交差点で裏渋谷通りの終点が神泉駅入口の交差点です。 松涛2丁目交差点の上を走るのは山手通りの渋目陸橋で、坂を下ると淡島通りとの松見坂交差点に着きます。 松見坂交差点からの淡島通りが松見坂です。

旧山手通り


旧山手通りが山手通りと合流するところが松涛2丁目交差点。角にはコナミスポーツ渋谷店、交差点を渡ると デンソーのビルがあります。道路の反対側にはヤマザキ動物専門学校とセントラル病院があって、その間の道には井の頭線が開通した1933年まで、 東大駒場キャンパ スの正門がありました。 ここを通るバスのバス停の名が東大前なのはその名残です。 現在はここからは東大駒場キャンパスの炊事門に行くことができますが、車で中に入ることはできません。


山手通りを東大裏方向に向かうと西野流呼吸法西野塾の東京本部があります。

松涛2丁目交差点から旧山手通りを歩くと、炭火ホルモン永秀、ラーメンの有名店麺の坊砦、うなぎのいちのや、また山手通り橋の反対側にはファラフェルのKuumba du falafelと魅力ある店が集まっています。


その先、神泉駅入口交差点の手前には寿司の菊池、その裏道の地下にスペイン料理で有名なミネバルがあり、 1階にはデザイン事務所のようなコーヒ専門店HEARTS LIGHT COFFEEが"COFFEE"だけのサインで営業しています。

ワインアパートメントの隣が蕎麦の喜道庵で、近所への出前も多いようです。

淡島通が合流する交差点には東京トヨペットのカーテラス渋谷、ナチュラルローソンが見印で、その先の神泉町交差点にそびえるのはオフィスビルの住友不動産青葉台タワーです。


松見坂


旧山手通りから別れる淡島通りの坂道を下り、山手通りを越えたところが松見坂です。広い通りに面して深夜営業をする飲食店が多いのが特徴でしょう。 ボラーチョはスペイン料理のこのエリアでは最も歴史ある有名店でいつも混んでいます。 角にあるガラス張りでおしゃれな店はフレンチ風ベトナム料理のSugahara Phoで、道路の反対側にあるコスタラティーナは3階建てのイグアナの絵が描かれた黄色い建物の中。料理も雰囲気もラテンアメリカです。 TSU-SHI-MI日本のワインを集めた食をアートにする本格レストランで、その隣のエガリテは南箱根の新鮮野菜が食べれる気軽なビストロ。 夜遅く開く赤い扉のリン-エンドルフィンはレコードのコレクションの多さとスピーカーが自慢の見逃せないロックバー。 そのすぐ近くでも見つからない場所にあって、予約のみの本当の隠れ家レストランCignale ENOTECA(チニャーレエノテカ)は行ってみたい誘惑にかられます。



渋谷駅道玄坂下センター街公園通り渋谷中央街円山町・百軒店裏渋谷・神泉駅周辺道玄坂上松涛旧山手通り・松見坂渋谷駅西側全般

HOME